利用規約

「KentemLINK利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社建設システム(以下「当社」といいます)が提供する情報提供サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。 本サービスは、配信サイト(以下「本サイト」といいます)を利用することで、当社及び第三者の情報配信会社(以下「情報サプライヤー」といいます)が提供するニュース、雑誌情報等(以下「コンテンツ」といいます)を閲覧すること(以上、KentemLINKにおいて)が可能です。 本規約において、「ユーザー」とは、本サービスの利用者をいい、会員登録を行った時点から、本規約及び個人情報保護方針に同意したものとみなします。

第1条(適用の範囲)
 本規約は、当社が運営する本サービス、本サイト、情報サプライヤーの提供するコンテンツ、及び付帯するサービスに適用されるものとします。

第2条(必要環境)
 本サイトの利用又は本サービスを通じた第三者のサービス・コンテンツ・リソースの利用には、インターネットへの接続が必要になります。いずれも通信料金はユーザーの負担となります。

第3条(本サービスの利用)
 本サービスは、本規約のほか、適用される法令等を遵守している者に限り、利用することができるものとします。 ユーザーは会員登録する事で、下記の機能を利用することができるようになります。

  • 記事の保存(お気に入り追加)
  • 記事へのコメント投稿
  • コメントへのリアクション(いいね!)
  • 記事のシェア(Facebook・Twitter・LINE)

 本サービスは個人で利用するものとします。
当社は、ユーザーが以下の各号に該当すると判断した場合、事前の通知・催告等を経ることなく、アカウントの利用制限や削除、また本サービスへのアクセスを恒久的又は一時的に停止したり、コメントを削除したりすることができるものとします。

  • 本規約又は個人情報保護方針に違反した場合。
  • 死亡した場合又は後見開始、補佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合。
  • 過去に本サービスの利用を停止され、又は登録会員の登録を取り消されたことがある場合。
  • 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であると判明した場合、又は資金提供その他の行為を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与をしている場合。
  • 上記各号の他、当社がアカウントの停止およびコメント削除等が適切であると判断した場合。

 ユーザーは本サービスに会員登録するにあたり、以下の点を遵守するものとします。

  • 虚偽の個人情報を提供したり、許可を得ることなく他人のアカウントを作成したりすることはできません。
  • 個人用アカウントを複数作成することはできません。
  • アカウントが当社によって停止された場合、当社の許可なく新たなアカウントを作成することはできません。
  • アカウントの連絡先情報を、当社からのメールを必ず受け取ることができる状態に保つものとします。
  • パスワードを共有したり、他人にアカウントへのアクセスを許可したり、その他、アカウントのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行わないものとします。
  • アカウントを他人に譲渡することはできません。

 アカウントのパスワードなどは、自己の責任において大切に保管し、機密を保持するものとします。ユーザーのアカウントが権限のない者により利用された形跡に気づいた場合、ただちに当社に通知するものとします。

 当社では、ユーザーの皆さんによりよい機能やサービスを提供することができるよう、日々革新を続けています。その目的を達成するために本サービスは、事前の通知等を経ることなく、変更され、機能追加され、本サービス又はその機能の提供が中止されることがあり、また本サービスの利用に新たな制約が課されることがあります。

第4条(本サービスの変更・停止・終了)
当社は、ユーザーへ事前に通知することなく、本サイト及び本サービスを変更、停止、終了すること、ならびにコンテンツを削除することがあります。

第5条(コンテンツの利用)
 ユーザーは、コンテンツを個人的な利用のみを目的として閲覧するものとし、商業目的などで不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信などすること、又はこれらの行為を第三者に行わせることはできません。

 本サービスは、ユーザー自身が記事に対するコメントを投稿、本サービスの他ユーザーにソーシャルネットワーキングサービスを利用してシェアする機会を提供しています。ユーザー自身が投稿したコメント、シェアした記事やコメント等、又はそれらに関連するもの(但し、ユーザー以外の第三者に著作権が帰属する著作物は除く。)はすべて、本規約においては「ユーザーコンテンツ」といい、以下の条件に従うものとします。

 ユーザーコンテンツには多数の個人や組織が発信する情報、見解、意見、及び提言が含まれています。当社は、特定のユーザーの提言や意見についてそれを支持することはなく、また、ユーザーコンテンツの定期的な審査、編集は行いません。ユーザーは、ユーザーコンテンツを自らの判断と責任で閲覧、利用する事に同意します。

 ユーザーは、自身が本サービスに投稿したユーザーコンテンツにつき、第三者の権利を侵害せず、また法令等にも違反しないようにすることを保証します。これらの権利又は法令等には、知的財産権やプライバシー権を含みますが、これらに限定されません。

 当社は、ユーザーの皆様に快適にご利用頂くため、本規約に違反する場合や著しく経済・ビジネスと関連がない場合など、当社の判断により本サービス上の記事ページやユーザーコンテンツを削除することがあります。

 ユーザーコンテンツのうちコメントについては、本規約に違反しており、かつ権利侵害・誹謗中傷・いやがらせ等を受けた本人からの通報があった場合、原則として事前通告なく削除いたします。

第6条(著作権等)
 本サービスに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権はすべて、当社に帰属します。
 コンテンツ(ユーザーコンテンツを除きます。)に関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及び財産権は、当社又は正当な権利を有する情報サプライヤーに帰属します。
 ユ-ザーコンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は、すべてユーザーコンテンツを投稿したユーザーに帰属します。ただし、ユーザーは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して、ユーザーコンテンツの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含みます。)を、当該著作権の存続期間の満了日まで、無償で利用することを許諾したものとします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。

第7条(禁止事項)
 ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を自ら又は第三者を通じて行わないものとします。

  • 本サービス又はコンテンツを著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為。
  • 自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、本サービスにアカウント登録したり、アクセスしたりする行為。
  • 当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
  • 当社の通信設備、コンピューター、その他の機器及びソフトウェアに不正にアクセスし、又は、その利用若しくは運用に支障を与える行為又は与える恐れのある行為。
  • 当社の明示的な書面承諾なくして、本サービス中のいかなる個別部分若しくは資料、当社及び本サービスの名前、いかなる当社の商標、ロゴ又はコンテンツ、いかなるページ若しくはページに含まれるフォームのレイアウト及びデザインを使用、表示、ミラー、フレーム又はフレーム技術を使用しエンクローズする行為。
  • 本サービスで不正な商用メッセージ(迷惑メールなど)を投稿する行為。
  • 本サービスで、ピラミッド商法など、非合法なマルチ商法などを実施する行為。
  • 本サービスで、特定の宗教団体や宗教活動へ勧誘する行為。
  • ウイルス又はその他の悪質なコードをアップロードする行為。
  • 他のユーザーのログイン情報を求め、他人のアカウントにアクセスする行為。
  • 当社のソースコードの改変や派生物の作成、デコンパイル、その他の操作行為。
  • 他のユーザーに対するいじめ、脅迫、嫌がらせに当たる行為。
  • 差別的、脅迫的、又はわいせつ的なコンテンツや、暴力を誘発するようなコンテンツ、ヌード、露骨な、あるいは根拠のない暴力の描写が含まれるコンテンツを投稿する行為。
  • アルコール関連、出会い目的、又はその他の成人向けコンテンツ(広告を含む)を含むコンテンツを投稿する行為。
  • 非合法な行為、誤解を招く行為、悪質な行為、差別的な行為。
  • ユーザーコンテンツを無断で転載・利用する行為

 上記各号のほか、法令に違反する行為、本規約の違反を助長又は推奨する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、若しくは当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為、その他当社が本サービスの利用目的から鑑みて不適切と判断する行為。

第8条(個人情報の保護)
 当社は、ユーザーのプライバシーや個人情報を当社の定める個人情報保護方針(以下「当社個人情報保護方針」といいます。)に則り大切に取扱います。
ユーザーは、当社個人情報保護方針を確認の上、これに記載されるユーザー情報の第三者提供につき同意するものとします。

第9条(免責)
 当社は、ユーザーに対し、本サービスの一切の動作保証を行わず、いかなる責任も負いません。
 本サービスの提供する情報の完全性、真実性、正確性、合法性等に当社は一切の責任を負いません。
 当社は、本サービス及びコンテンツが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。
 ユーザーは、Facebook等の外部サービス(以下「外部サービス」といいます)のサービス内容、運用の変更により、又は会員が外部サービスの全部若しくは一部を利用できなくなることにより、本サービスの全部又は一部の利用ができなくなる場合があることを予め了承するものとします。当社は外部サービスに関連して会員に発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
 当社は、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバーダウン等を含みますが、これらに限られません。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。

第10条(外部サービスとの連携)
 ユーザーは、外部サービスとの連携機能を利用してログインする際に、当社がデータにアクセスすることについての許可を求められることがあり、かかる内容を確認の上、許可した場合に限り、当該連携機能を利用することができるものとします。
 外部サービスのユーザーIDの登録・利用を含むすべての外部サービスの利用については、ユーザーは、外部サービスの運営者が規定する各規約の定めに従うものとします。
 外部サービスを利用する場合、ユーザーは、自己の責任において当該サービスを利用するものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害、当該サービスの運営者・利用者等との間に生じたトラブルその他の当該サービスに関連する一切の事項について何らの責任も負わないものとします。

第11条(アカウント削除手続)
 ユーザーがアカウントの削除を希望する場合は、本サイトに設置されている問合せフォームより申請を行うものとします。
ユーザーは、アカウント削除後も自らの投稿したコメントが削除されない場合があることを予め承諾するものとします。
ユーザーがアカウント削除手続を完了した場合であっても、第6条から第14条については、なお有効とします。

第12条(本規約の変更)
 当社は、当社が必要と判断する場合、ユーザーへ事前に通知することなく、本規約の変更を行うことができるものとします。
 当社は、変更後の本規約を当社のウェブサイト上で公開します。ユーザーが本規約の変更後も引き続き本サービスの利用を継続する場合には、公開された時点からユーザーは変更後の利用規約に同意したものとみなします。

第13条(準拠法)
 本規約は、日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されます。

第14条(専属的合意管轄裁判所)
 本規約に関する一切の紛争については、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2019年7月 26日制定

0