よくあるご質問

●オンラインセミナーについて

・お申込みについて

詳細につきましてはこちらをご確認ください。

本セミナーは受講者おひとり様ずつお申込みいただく仕組みとなっております。
大変申し訳ございませんが、現状、一度のお申込みで複数名の参加受付をすることができません。
そのため、CPDSユニット取得ご希望のご本人様にお申込みいただきたいと思います。
(代理の方がお申込みされる場合でも、受講者ご本人様の情報をご入力いただけますようお願いいたします。)

正常に申込完了すると、お申込フォームの画面から申込完了の別画面に遷移します。
別画面が表示されなかった場合、入力漏れ等により申込できていない可能性がございます。再度お申込いただくか、セミナー事務局までお問い合わせください。
申込完了の画面に遷移したのにも関わらずメールが届かない場合、メールアドレス間違いや、セキュリティソフトの設定により迷惑メールとして振り分けられてしまった可能性も考えられます。メールアドレス間違いの可能性がありましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

キャンセルは開催日1営業日前24時まで可能です。
お申込み時に送信される受付メールにキャンセルのURLを記載しておりますので、そちらよりお客様自身がキャンセル処理を行ってください。セミナー当日、急なご都合によりキャンセルされる場合は、お手数ですがセミナー事務局までお電話にてご連絡ください。

受講者を変更する場合は、一度現在のお申込みをキャンセルしていただき、再度お申込みいただく形になります。なお、その際は再申し込み完了前に、満員になってしまうこともありえます。ご了承お願いいたします。

大変申し訳ございませんが、セミナー中の画面録画、録音はご遠慮ください。

「NP掛け払い」を利用した受講後の請求書後払いをお願いしております。
※「NP掛け払い」とは、株式会社ネットプロテクションズが提供する法人・個人事業主を対象にした後払い(掛売り・請求書払い)の決済サービスです。

ご受講の翌月3営業日目に請求書をメールにてお送りいたします。
請求書に記載されている銀行口座へお支払いください。

お支払い方法の詳細につきましては、こちら をご確認ください。

・使用する機器について

Kentemセミナー参加に必要なものは下記の通りとなります。
・インターネット環境
・パソコン
・Webカメラ
・スピーカー

本セミナー受講にあたっては、マイクは必要ございません。

スマートフォンではご受講いただけません。
タブレット(10インチ以上)でご受講いただくことは可能ですが、受講中にZOOM以外のアプリを使用すると一時的にカメラが非表示となりCPDSユニットが付与できなくなります。確実なCPDSユニット付与のためパソコンでのご参加をお勧めします。

パソコンに内蔵されているカメラのほとんどは、ディスプレイ上部に搭載されています。
お使いのパソコンのマニュアルやカタログをご確認いただくか、ZOOMの動作テスト等、カメラを使用するアプリを起動して映像が映るかどうかお確かめください。パソコンの[デバイスマネージャ]からご確認いただくことも可能です。
カメラが内蔵されていない場合、外付けカメラを接続することでカメラを利用できます。

様々な価格帯のもの(千円台~1万円以上)がございますが、お使いのパソコンの動作環境を満たす外付けWEBカメラであれば問題ございません。

・ZOOMについて

ZOOMとは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングにオンラインで参加できるWeb会議システムです。
詳しくはZOOMの概要についてのページ(https://zoom.us/jp-jp/about.html)をご覧ください。

ZOOMに関しましては無料版で構いません。ご受講いただくお客様には、お申込み完了時にお送りするメールにて受講用ZOOMミーティングルームのアドレスをお送りいたします。
当日ご受講の際、こちらのアドレスをクリックして入室いただければご受講いただける仕組みです。

弊社のセミナーにつきましては、ブラウザ版のZOOMは機能が制限されるためご遠慮いただいております。
大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

以下リンクより、受講者様のご利用中の環境でセミナーのZOOMの接続テストをすることができます。
> ZOOM ミーティングテスト(動作テスト)
 ※外部サイトにリンクします。

事前に動作テストを実施してみてください。
> ZOOM ミーティングテスト(動作テスト)

その段階でご不明点がございましたら、弊社までお問い合わせください。

建設システム セミナー事務局 TEL:0570-200-787(音声ガイダンス:1)

セミナー開催時間までに弊社までお問い合わせください。
建設システム セミナー事務局 TEL:0570-200-787(音声ガイダンス:1)

解決にはお時間いただく場合もございます。お問い合わせがセミナー開始直前になりますと、ユニットが取得できない可能性もございます。
お時間には余裕をもって動作テストを行い、お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

●CPDS について

CPDSユニット取得には、以下の条件を満たしていただく必要があります。
・オンラインセミナー時間中、ご参加者の顔が常にWEBカメラで映された状態が維持されていたこと
・ひとり1台のPC、またはタブレット(10インチ以上)にて受講していること

そのため、WEBカメラをご用意いただき、セミナー中は遅刻・早退や5分以上の離席がないようご注意の上、ご参加ください。

【同時参加の方もCPDSユニットを希望される場合】
・ユニット取得をご希望の場合は、個別にお申込みの上、セミナー視聴可能なPCをそれぞれ1台ずつご用意ください。

【同時参加の方はCPDSユニットが不要な場合】
・ユニット取得ご希望の方のPCにて一緒にご視聴いただいても、個別にお申込みいただき別のPCにてご視聴いただく形でも、どちらでも問題ございません。
・ユニット取得ご希望の方のPCにて一緒にご視聴いただく場合は、取得希望の方が常にWebカメラに映るようにご配慮いただいた上、ご視聴いただければと思います。

CPDSでは学習プログラムの種類によって「形態コード」が設定されています。
弊社でご提供しているセミナーは下表をご覧ください。
※[形態コード]についての詳細は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会の継続学習制度(CPDS)ガイドライン(P14)をご覧ください。

学習プログラムの種類形態コードユニット上限
Kentemオンラインセミナー実習型101無し
視聴型108年間6ユニット
デキスクeラーニング403年間6ユニット

Kentemオンラインセミナーは、デキスクと形態コードが異なりますので、併用が可能です。

Kentemオンラインセミナーは、代行申請を行うセミナーとしてCPDS認定を受けております。そのため、CPDSユニット取得を目的とされる場合、受講証明書の発行はできません。
お申込みフォームにて「CPDSユニット取得」について「希望する」を選択し、CPDS技術者証登録番号をご入力いただきますと、受講確認後に弊社より代行申請させていただきます。

CPDSカードがない場合、後日申請を行う事も可能です。(申請は履修後1年以内に限ります。)
後日申請を希望される方は以下の用紙をダウンロードし、作成後にFAXかメールにてお送りください。
> CPDS学習履歴の申請(ユニット登録)依頼書
(FAX:0545-22-6313 メール:ks.seminar@kentem.co.jp)

本セミナーは(一社)全国土木施工管理技士会連合会(JCM)に認定されたCPDS学習プログラムです。他団体のCPD申請のため受講証明書をご希望される場合、申込みとは別に、所定の様式(※)にご記入の上、メールにてご依頼ください。(メール送信先:ks.seminar@kentem.co.jp)
セミナー終了後、証明印を押した上で返信させていただきます。
ただし、適用の可否や単位等につきましては団体毎に異なりますので、申請される団体によっては認定されない場合があります。詳細はそれぞれ所属される団体にお問い合わせの上、ご依頼くださいますようお願いいたします。
(※ご自身が所属される団体の受講証明書、または「建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書(Word) 」にあらかじめ必要事項をご記入の上、送信してください。)

受講時にカードを所有していなくても、受講日から1年以内であればユニット取得は可能です。
その際は下記リンクから必要事項を入力し送信してください。

CPDS学習履歴の申請(ユニット登録)依頼フォーム

その他ご不明点等ございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

弊社でのCPDSユニット申請は開催後2営業日中に行っております。付与状況はCPDSのホームページ等でご確認ください。

自然災害や停電などで開始後、配信不能になった場合はユニット付与することができません。
尚その際は受講料の請求は致しません。

0