KentemLINK(ケンテムリンク)とは?

「KentemLINK (ケンテムリンク) 」は、インターネット上に散らばった様々な情報の中から建設業界向けの情報を収集し提供するポータルサイトです。

「KentemLINK (ケンテムリンク) 」の特徴

  1. 建設業関連のニュースや情報を無料で閲覧できます。
  2. ユーザー登録すると、下記のサービスが利用できます。   
     1.記事のお気に入り登録
      →気になる記事を後で読み返すことができます。
     2.記事へのコメント投稿
      →利用者間で同じ情報に対して意見交換などができます。
     3.SNSで記事のシェア
      →Facebook・Twitter・LINEで気になる記事をシェアできます。
  3. 全国各地の天気予報を確認できます。
    ※現在地の天気と設定した地域の天気を確認できます。
  4. スマートフォンにも対応しているので、少しの空き時間に手軽に情報を閲覧できます。
  5. 「KentemLINK」でしか読めない、提携ライターによるオリジナル記事(下記参照)を閲覧できます。

KentemLINK (ケンテムリンク) 提携ライターの紹介

家入 龍太氏 プロフィール

BIM/CIMやi-Construction、AIなどの導入により、生産性向上、地球環境保全、国際化といった建設業が抱える経営課題を解決するための情報を「一歩先の視点」で発信し続ける建設ITジャーナリスト。新しいチャレンジを「ほめて伸ばす」のをモットーとしています。「年中無休・24時間受付」で、建設・IT・経営に関する記事の執筆や講演、コンサルティングなどを行うほか、関西大学非常勤講師として「ベンチャービジネス論」の講義も担当。公式サイトは「建設ITワールド」。

床並 英亮氏プロフィール

大学卒業後、大手マリコンで11年間、土木技術者として現場施工管理及び積算業務に従事する。
その後、地元の政令指定都市に転勤後約5年間、工事の設計の発注業務に従事し39歳で独立起業する。
独立後は、人材教育事業を主力に建設業の担い手確保活動に献身している。1級土木施工管理技士と技術士(建設部門)の社員教育も手掛けている。

村木 宏吉氏 プロフィール

昭和52年(1977年)に旧労働省に労働基準監督官として採用され、北海道労働基準局(当時)、東京労働基準局(当時)と神奈川労働基準局(当時) の各労働基準監督署に勤務した後、同局管内各労働基準監督署及び局勤務を経て、神奈川労働局労働基準部労働衛生課の主任労働衛生専門官を最後に退官。 
元労働基準監督署長。


KentemLINK Facebookページも開設!
フォローをお願いします!

シェア!

コメントを残す