i-Construction の技術をより深く学べます~i-Construction 技術講習会(第Ⅱ期:活用編)を10 月から九州7 県で開催~

令和元年10月2日、九州地方整備局より発表。

九州地方整備局では、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みとして、H28年度より(一社)日本建設機械施工協会九州支部との共催にてICT活用工事の施工に必要な技術的内容の講習会を開催しています。

今年度からは、第Ⅰ期(基礎編:開催済)と第Ⅱ期に分けて開催し、より深くi-Construction について学べる講習会となっています。
今回、令和元年度第Ⅱ期(活用編)講習会を下記の通り開催いたします。

講習内容
① 九州地方整備局i-Construction への取組み
② ICT 施工を実施した施工業者体験講話
③ 衛星測位の精度と活用上の留意事項
④ UAV 空中写真測量、LS、TS 等の留意事項
⑤ ICT 建機の工事活用と施工計画作成について
⑥ 実地検査についての留意事項
⑦ ソフトウェアによる出来形管理の問題と対応

詳細は下記よりご確認ください。

出典: 国土交通省 九州地方整備局ホームページ
オリジナルURL: http://www.qsr.mlit.go.jp/press_release/r1/19100201.html

シェア!

コメントを残す