ベトナムで技術者を育て日本へ

アース建設コンサルタント様は、2015年6月、ASEANを初めとした各国の発展に建設の立場から貢献したいと考えから、ベトナムの2大学と連携しベトナム人高度技術人材サービスを始めた。既に80余名を日本の中小建設会社に紹介している。(https://kentemlink.jp/gaikoku/17936/

サービス立ち上げの立役者でもある、アース建設コンサルタント会長 濱村 哲之進氏の記事が日経コンストラクション10月14日号の特集「突破するベテラン」に掲載されてます。


日経コンストラクション 2019年10月14日号

日経コンストラクション
特集「突破するベテラン 」 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ncr/18/00071/

※日経コンストラクションの有料会員登録が必要です。


既に活躍中の人材をチェック!

アンさんはベトナムホーチミン市にある建設短期大学建設工学部を卒業したあと、アース建設コンサルタント株式会社(宮崎県宮崎市)が運営する「日本建設技術(JCT)コース」に入講し、日本語と日本の建設技術を1年間勉強した。


コメントを残す