CATEGORY 働き方改革

建設業の人材確保・育成に向けた取組を進めていきます ~国土交通省・厚生労働省の令和3年度予算概算要求の概要~

建設業の技能者の約3分の1は55歳以上となっており、他産業と比べて高齢化が進行しています。 このような中、建設業が引き続き「地域の守り手」として役割を果たしていくためには、将来の建設業を 支える担い手の確保が急務となって…

国土交通省:工期に関する基準の実施を勧告 ~建設工事の適正な工期の確保をするための基準が作成されました!~

適正な工期による請負契約の締結を促し、働き方改革を促進するため、中央建設業審議会において工期に関する基準を作成し、その実施が勧告されました。 1.背景・経緯○ 適正な工期による請負契約の締結を促し、働き方改革を促進するた…

働き方改革推進に向け九州・沖縄の新たな目標を設定~ 工事関係書類の統一化、IC T土工と週休2日の証明書発行など~

令和2年3月18日 地域の守り手でもある建設産業の中長期的な担い手確保・育成に向け、発注者としても建設業の働き方改革を加速化させることは急務となっています。 九州・沖縄ブロック土木部長等会議メンバーである九州地方整備局、…