CATEGORY 建設業全般

建設業の人材確保・育成に向けた取組を進めていきます ~国土交通省・厚生労働省の令和3年度予算概算要求の概要~

建設業の技能者の約3分の1は55歳以上となっており、他産業と比べて高齢化が進行しています。 このような中、建設業が引き続き「地域の守り手」として役割を果たしていくためには、将来の建設業を 支える担い手の確保が急務となって…

国土交通省:工期に関する基準の実施を勧告 ~建設工事の適正な工期の確保をするための基準が作成されました!~

適正な工期による請負契約の締結を促し、働き方改革を促進するため、中央建設業審議会において工期に関する基準を作成し、その実施が勧告されました。 1.背景・経緯○ 適正な工期による請負契約の締結を促し、働き方改革を促進するた…

30現場の「建設キャリアアップシステムモデル工事」を選定 ~建設キャリアアップシステムの効果を検証します~

本年4月より本格運用が開始されている「建設キャリアアップシステム」について、国土交通省直轄工事のフィールドにおいて、(一社)日本建設業連合会からの推薦をもとに、全国で30現場の「建設キャリアアップシステムモデル工事」を選…